図書館所蔵貴重史料、東京大学に研究素材の提供 (08.02.22) - 明日,著作権許可します。

図書館所蔵貴重史料、東京大学に研究素材の提供 (08.02.22)

|
東京大学大学院医学研究科より図書館所蔵貴重資料の複写物が研究素材として提供いたしました。


提供資料:  大和本草 草部 菜蔬類


※貝原益軒著『大和本草』 草部 菜蔬類の鹹草の薬効についてのお問い合わせがありました。大和本草は日本初の本草書ともいわれ、日本の植物史において、はずすことのできない文献です。研究の成果を心よりお待ちしております。
 本文にご興味がございましたら、ご気軽にお問い合わせください。

カテゴリ

関連する日記

 


Flow

  • 著作権許可の流れ
  • 1.希望する史料の確認
  • 史料の掲載URLかご希望の内容を明記の上お問い合わせください。電話よりもメールのお問い合わせのほうが、早く正しく伝わります。またこの時点では使用用途、質問者様について明らかにする必要はございません。

  • 2.史料の放映、掲載条件
  • 史料データのご使用にあたり、(1)出典に「研究所名」もしくは「研究所のURL」の明記、(2)今回の目的以外の使用の禁止、二次利用の禁止、をお願いしております。また調査手数料の目安として、1文献1テーマの調査および画像の使用で4000円+税(価格改定いたしました)の手数料を頂いております。

  • 3.取引の流れ
  • 上記「1」「2」の確認を終え、正式なご注文を頂き次第、お取引になります。
  • ⅰ.お見積もり(当研究所)
  • ⅱ.お振込み(依頼者様)
  • ⅲ.画像の送付(当研究所)
  • ご希望によって、画像送付後に領収書を発送いたします。2回目以降のお取引の場合は、お振込み前に画像をお渡しすることもできます。お急ぎの際はご要望ください。

  • ご依頼者の皆様へ
  • 史料利用に関するご依頼は、当研究所の資料の収集方針の参考になりますので、遠慮なくお問い合わせください。学術利用に留まらず、幅広い分野でのご依頼をお待ちしております。