桑白皮(そうはくひ)
 
桑■
 
柘(やまくわ)
 
奴柘(いぬつみ)
 
楮(こうぞう)
 
かじ
 
■穀
 
■■
 
■橘(げす)
 
梔子(くちなし)
 
酸棗仁(さんそうにん)
 
白棗(はくら)
 
■核(すかく)
 
鳥とまらず
 
■木(たらのき)
 
山■■(さんしゅゆ)
 
胡■子(ぐみ)
 
金櫻子(のいばら)
 
郁李仁(いくりにん)
 
鼠李(むらさきしきぶ)
 
女貞(ひめつばき)
 
ねづもち
 
ひめつばき
 
冬青(まさき)
 
狗骨(ひいらぎ)
 
■樹(もちのき)
 
馬■木(あせば)
 
吉利子樹
 
衛矛(にしきぎ)
 
狗骨南天
(ひらきなんてん)
 
 
南天燭
 
五加皮
 
むこぎ
 
■■(くこ)
 
地骨皮(ちこひ)
 
■■(ちょうせんくこ)
 
楊櫨(うつき)
 
■■花(むしくわ)
 
石南(しゃくなぎ)
 
牡荊(なまえのき)
 
蔓荊子
 
はまばい
 
紫荊(すおうのき)
 
木■
 
■桑
 
ぶつきうけ
 
白■
 
木芙蓉
 
山茶花
 
海石■(つばき)
 
蜀茶花(からつばき)
 
蝋梅
 
わうばい
 
伏牛花
 
蜜蒙花(みつもうか)
 
木綿(ばんや)
 
■(くしのき)
 
黄楊
 
賣子木(ちさのき)
 
■樹(こうじゅ)
 
木天蓼(きまたたび)
 
藤天蓼(またたび)
 
接骨木(にわとこ)
 
■木(かんぼく)
 
大空
 
■(ごねづ)
 
粉團花(てまり)
 
山牡丹
 
附與曾々女(よそそめ)
 
小粉團花(こでまり)
 
笑■花(しじめはな)
 
■花(こごめはな)
 
綿帯花(しけんし)
 
虎茨(こじ)
 
金雀花
 
八手木
 
列珠樹
 
梅嫌木(うめもどき)
 
瓢樹(ひょんのき)
 
いすの木
 
珊瑚樹
 
附権■(ごんすい)
 
 
■(ひさがき)
 
びしやしやこ
 
山橘
 
平地木(からたちばな)
 
青木
 
夏黄櫨(なつはぜ)
 
伊比桐
 
譲葉木
 
附計羅(けら)
 
三杖木
 
百日紅
 
猿滑
 
加豆於之美
 
山茶科(りょうぶ)
 
■樹(しくじゅ)
 
臭■(そうこう)
 
白丁花
 
鼠取樹
 

連絡先

お問い合わせ
A 50音 ア行
A 50音 カ行
A 50音 サ行
A 50音 タ行
A 50音 ナ行
A 50音 ハ行
A 50音 マ行
A 50音 ヤ行
A 50音 ラ行
A 50音 ワ行
C 大植物図鑑 刺花
C 大植物図鑑 学校園
C 大植物図鑑 工業
C 大植物図鑑 有毒
C 大植物図鑑 染料
C 大植物図鑑 牧草
C 大植物図鑑 生垣
C 大植物図鑑 盆栽
C 大植物図鑑 薬用
C 大植物図鑑 観賞
C 大植物図鑑 食用
C 大植物図鑑 香原料
本草綱目
本草綱目
李時珍 著
花譜
花譜
1694 貝原益軒 著
農業全書
農業全書
1697 宮崎安貞 著
広益本草大成 / 和語本草綱目
広益本草大成
1698 岡本一抱 著
菜譜
菜譜
1704 貝原益軒 著
用薬須知
用薬須知
1712 松岡恕庵 著
大和本草
大和本草
1708 貝原益軒 著
和漢三才図会
和漢三才図会
1712 寺島良安 著
草木育種
草木育種
1818 岩崎灌園 著
遠西医方名物考
遠西医方名物考
1822 宇田川玄真
日本山海名産図会
日本山海名産図会
1830 蔀関月 著
四季漬物塩嘉言
四季漬物塩嘉言
1836 小田原屋
古方薬品考
古方薬品考
1841 内藤尚賢 著
草木六部耕種法
草木六部耕種法
1874 佐藤信淵 著
神農本草経
神農本草経
当研究所所蔵の神
薬徴
薬徴
吉益東洞著,江戸
薬徴
凶荒図録
1885 小田切春江
古事類苑(植物)
古事類苑
明治時代に和装本
大植物図鑑
大植物図鑑
牧野富太郎のライ

図書館

3 軍事
3 軍事
3 冊
4 医学
4 医学
380 冊
5 料理
5 料理
6 冊
7 芸術
7 芸術
114 冊

スタッフ

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

和漢三才図会

About

和漢三才図会

AdSense