昨日、JA信州諏訪農協より電話をいただきました。 - JA全農が考える食品の安全とは何か

昨日、JA信州諏訪農協より電話をいただきました。

|

2回目の配達記録にて、お送りした質問状に記載した期限の2週間を
7月18日に過ぎましたが返答はありませんでした。


それから数日後の昨日、
電話にて、当社のきのこ増収剤「Apple V1」の注文を頂きました。
このことから、JA信州諏訪様に私どもの提示する資料や対策など
安全性について評価いただき、重ねて信用いただいたものと思います。

しかしながら、現在質問しております

(1) JA・農協における肥料の安全基準
(2) 必要な資料名(できれば,農林水産省などで指定される調査項目)
(3) 提出情報の使用・公開範囲

を含めまして、一切の回答は、ございません。


これまでの質問状は、FAXと配達確認によるもので、
強制するものではございませんでしたが、
消費者様方の不安を取り除き、
生産者様方にも安心して農作物の生産をしていただけるためにも、
基準の明示は必要不可欠な状態です。
改めまして、内容証明による質問状を弁護士さんと協議の上で準備しており、
近く発送を予定しております。また、ネットにて公開する予定でおります。


質問事項と本文がまとまり次第送付させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリ

関連する日記

 


Helpful Book

  • 参考書籍
  • 農協に明日はあるか
  • 現代日本の農協問題 (筑波書房ブックレット―暮らしのなかの食と農)
  • 概説 農協法と会社法