岡田には7沢あり、地域の人たちと深いかかわりを持ってきた。
湯沢
中尾山の奥から流れ出で、下流は岡田川となる。中尾山温泉の源泉もこの沢筋にある。沢水は湯沢溝の堰により岡田裏の稲作に利用され、城の沢に合流する。
 
正岸寺沢
庚申塔地籍の正岸寺から流れ出て本流は岡田川に合流しているが、湯沢溝の堰にも流れ込むようになっている。

城の沢
長塚山の扇平を水源として、本組の北側を流れ、岡田裏・岡田前の水田の利用され、また冷田の用水地(現冷田公園)にも引き込まれ、本流は岡田川に合流している。

蟹沢
新田区の来迎清水を水源として、新田の北側の水田を潤し、宇土沢と合流して芹田に流れる。支流は玄峰院の池に入り、森沢・岡田前の水田に利用され、流末は深町に至る。

宇土沢
百八燈から流れ出て、新田区の南側で滝沢と合流し、芹田に出ていたものが茶臼山の地滑りの改修工事により現況となる

滝沢
茶臼山を水源とし、宇土沢を合流していたものが、地滑りにより新滝沢となり、払沢と合流して岡田川に流れ出ている。

払沢
大久保地籍から流れ出て、蟹沢・宇土沢と共に芹田地籍の水田用水として利用されたが、茶臼山の土砂の流失により、芹田の一部は沈砂地となり、今は水田の跡もなく、末流は岡田川に出ている。
これらを総称して岡田7沢という。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education