昭和8、9年ごろに共和村に少年団が組織され、各地区ごとに○○少年団という団名がついた(例...本組は朝日少年団)。組織は小学生から高等科や卒業生辺りと範囲が広く、縦のつながりで結ばれ、帰校してからみんなで遊んだり、いも畑を手入れしたり、奉仕活動(神社や道路の清掃、出征兵士を送るなど)に励んだ。
その後、全日本少年団が昭和16年1月16日に結成されるようになったが、戦争の激化とともにこうした組織や活動も次第になくなっていった。そして遂に昭和20年、第2次世界犬戦の敗戦により日本全国に50万人もの戦災孤児を出す結果となり、その救済をはじめ少年たちの健全育成に力をそそがねばならない国情となった。

そこに誕生したのがラジオから流れる放送劇「鐘の鳴る丘」であった。この反響は大きく、一つの組織として日本全国に育成会活動が誕生し、昭和30年代半ばから長野市内各地に育成会が発足し少年少女の健全育成を願って活動が始まった。当時の育成会長は区長が兼任していたが、昭和40年代からは専任の育成会長によって会が運営されるようになった。こうして大人が中心になり地域の子供たちの育成に努力してきたが、少子化や核家族化に伴い、いじめや仲間と遊べない子などが増えてきた。そこで異学年児や他地域の子とさまざまな遊びを体験させ、健全な子供の育成を図るため、平成6年に育成会が「子ども会育成連絡協議会」と名称が改められた。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education