昭和25年、埴科郡のある小学校で同和地区のお母さん方が作ったみそ汁が全く飲まれずに捨てられるという差別事件があったこのことをきっかけに、長野県は同和教育の徹底を図ることにし、昭和32年、岡田の同和地区が長野県最初の同和教育推進モデル地域に指定され研修が始まった。
講師には、長野県の教育委員長をつとめた藤巻幸造や部落解放運動を進めていた中山栄一などが当たり、部落差別の歴史や部落差別の不当性について研修を深めた。学習会には岡田の同和地区住民のほか、公民館や青年団の有志も参加し熱心に学習した。この取り組みが各地に紹介されたこともあって部落差別を扱った小説『橋のない川』を書いた作家の住井すゑや諏訪二葉高校部落問題研究クラブの生徒が岡田の同和地区に宿泊し、部落差別の実態を調査したこともあった。しかし、こうした取り組みにもかかわらず、共和地区住民の同和問題に対する姿勢は消極的で、同和地区住民に対する差別意識や感情を大きく変えるまでには至らなかった。

共和地区における同和教育の本格的な取り組みは、篠ノ井同和教育促進協議会共和支部や岡田同和対策集会所が作られた昭和50年以降である。年2回、共和地区の指導的立場の人を対象に研修会を開き、その研修を踏まえて各集落でも研修会を実施し、地域住民の同和問題に対する意識の高揚を図ってきている。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education