村民運動会が行われるようになったのは、戦後の昭和24年11月、共和公民館が発足してからのことである。

公民館では、活動の大きな柱として、戦後の地域復興のために、村民すべてが活力と連帯感を強めるには、村民運動会をおいてないということになった。しかし、大事業だけにこの計画を成功させるためには、どうして村民に理解させるかが問題になった。そして、量も村民大勢が集まる小学校の運動会で周知賛同を得ることになった。昭和25年、小学校の運動会で公民館役員が仮装行列を行いながら、村民運動会の必要性を訴えた。

こうして昭和28年、待望の村民運動会が盛大に開催され、村民の交流と融和が一段と強まり、犬きな目的がかなえられたのである。雨天による中止の年もあったが、現在でもこれが受け継がれ、市民運動会として平成12年には第40回を数えるに至った。

昭和7、8年の記録によると、共和青年団が秋季大運動会を開催していることからも、古くから運動会は大勢の参加によって、その絆を強くすることに役立ったことがうかがえる。

篠ノ井町になっても、共和地区では勿論のこと、篠ノ井町全体での町民運動会も開催された。篠ノ井市が誕生してからは、市制施行を記念して、市民運動会に併せ市内一周駅伝大会も開催されたが、共和チームは、いままでの活動の成果によって毎年好成績を残した。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education