果樹園の病虫害防除施設として急傾斜地の麻久保に定置配管式の防除施設ができてから急速に常緑果樹傾斜地帯を含めて全国に普及した。共同による一斉防除の効果が生産物の共同販売の有利性を認められたが、更に省力化と能率の向上をめざし、平坦地ではSS(スピードスプレヤー)の導入が始まった。
昭和30年北海道余市のりんご園でアメリカから輸入したのが動機である。31年に共立が国産第一号機試作に成功すると、小布施村押羽の土屋が将来の平坦地共同防除はこれだと決断し導入に踏み切り、以後県下に普及していった。34年共和地区の第一号機を前河原共同防除組合でSS部として導入、活躍をし防除作業は楽しい作業へと変わった。共同防除組合員の中でも兼業化が進み、大面積の防除にオペレーターの確保が困難を来すようになってきたことと、急傾斜地にも農道が整備され、個々の園の撒布又は近くに止めてSSよりホースによる手撒布が可能となった。加えて機種も導入当初の大型機から小回りのできる小型化が進み細い農道や樹間を難なく通り撒布ができ、しかも個人所有のため、自家の都合で何時でも防除が可能になった。農機具類のように年間稼働率の比較的少ない機械はでき得る限り共同で個人負担を少なくしなければならないが、SSによる個人防除が増加し、一斉防除は減少の方向へ向かっている。今後は指導機関による適期防除指導を守り、一斉防除的効果を上げねばならない。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education