昭和54年度から、長野市のごみから発生する不燃物や焼却灰を埋め立てる施設が当小松原地区に建設された(小松原埋立地(滝分沢処分場))。地元としては、迷惑な施設であることから小松原各区において総会・対策委員会を開催した結果、工事上の安全確保、環境整備等諸々の地元からの条件を付して受入れの調印を行った経緯がある。
その後、滝分沢埋立地が満杯になることから隣接する天狗沢地籍に新たな処分場討画が市より示され、平成4年度から14年度末までの10年間という条件で、現在の天狗沢最終処分場への埋立てを開始したものであるが、このところの分別収集の徹底、リサイクルの推進等により埋立残余量に余裕が生じてきているということから、平成11年6月、市から協定書の一部変更の中入れがあり、その主な点は、長野広域連合で埋立施設を建設、供用を開始する平成21年度末までの7年間の埋立期間延長の依頼である。以来約1年9か月、小松原地区区長会及び対策委員会において鋭意検討を重ねた結累、最終的に26項目の条件要望事項を付して合意に達し、平成13年3月29日7年間の埋立期間延長の調印が行われた。

その後は、処分場の管理の徹底、ダイオキシン類等公害物質の防止策の徹底をはかり、地域住民の安全な生活環境の保持を重点に施設を査察するなどの監視体制の強化に努めている。

1-01 共和の自然
  • 1-02 先史時代の共和村
  • 1-03 古墳時代の共和村
  • 1-04 奈良・平安時代の共和村
  • 1-05 鎌倉‐安土桃山時代
  • 1-06 江戸時代の共和村
  • 1-07 江戸時代の農民の暮らし
  • 1-08 明治初期の村の暮らし
  • 2-01 村の古道、街道
  • 2-02 村の用水
  • 2-03 村の神社仏閣
  • 2-04 村に伝わる民間信仰
  • 2-05 村の石碑文
  • 2-06 村の珍しい地名
  • 2-07 村の年中行事
  • 3-01 共和村の移り変わり
  • 3-02 学校の移り変わり
  • 3-03 社会教育活動の広がり
  • 3-04 村の福祉の進展
  • 3-05 道路の発達と村人の生活
  • 3-06 りんごの里の誕生
  • 3-07 多角経営を指導した農協
  • 3-08 戦争と村人
  • 3-09 村人を驚かせた災害
  • 3-10 生活用具や農具の変遷
  • 3-11 文化・レジャー施設
  • 3-12 その他
  • 信州共和村


    Publicity

    • 共和村広報部
    • 信州共和村付近の企業様,団体様を紹介致します。


    西飯田酒造
    西飯田酒造

    東飯田酒造
    東飯田酒造

    海沼旅館/海沼ドライブイン
    海沼旅館

    フランの花屋
    ウェブカメラ

    亀見山光林寺
    亀見山光林寺

    日輪山天照寺
    日輪山天照寺

    雪厳山玄峰院
    雪厳山玄峰院

    常光寺岡田観音堂
    常光寺岡田観音堂

    サイトの掲載を希望する企業・団体様がおりましたら,お問い合わせください。ご案内いたします。

     


    Contact


    Living environment


    A consumer

    • 消費者生活センター
    •  ▶ セブンイレブン・郵便局
    •  ▶ インターネット回線探し


    Education