HOME ▶ サマンサ日記


そんなことでスッキリするのでしょうか

| |

滋賀県警大津北署は電車内のトイレにトイレットペーパーを詰まらせるなど
したとして、自動車整備士を偽計業務妨害容疑で逮捕したそうです。
普通電車内の便器にトイレットペーパーをロールごと押し込み詰まらせて、
JR西日本社員5人に警戒させるなどして業務を妨害した疑いとのことです。
それがですよ、始発電車のトイレを度々、詰まらせたそうですから、ちょっと
病的な感じがします。まあ、終電車だったら良いかと言われても、
返事に困りますが。仕事上のトラブルでいらいらしていたそうですが、
ロールごとトイレットペーパーを便器に入れることでスッキリしたのでしょうか。
容疑者は、ケツの穴が小さい人だったのでしょうか、トイレットペーパーほどの
排泄物をすれば、スッキリしたと思いますが、ケツの穴の小さいという、
けなす言葉はありますが、ケツの穴の大きいという誉め言葉はないようです。
汚い話しで失礼致しました。明日はまたまた、格調高いニュースを探してきます。
ではまた、広報担当サマンサでした。

流して良い話しではありません

| |

牛乳パック30枚から、60mのトイレットペーパーを
5個作ることがきるそうです。
このように書くと、牛乳パックを保存しておく人がいると思いますが、
牛乳パックを保存するには、十分水洗いをして、逆さまにして水を切って
乾燥させておくことが必要です。
牛乳パックは何十枚も一日にでる家庭はないと思いますので、
牛乳パックをためるには、毎日毎日、水洗いをして干しておく必要があります。
細かいことを言いますと、洗うための水や労力、乾燥させて、パックを開き、
貯まったパックは、資源ゴミの日に収集場所まで持って行くことなどを
エネルギーや人件費など多方面から考えると、牛乳パックを再利用することが、
本当に地球に優しいかどうかは、簡単には分からないのです。
さらに、各家庭から集まった牛乳パックを使ってトイレットペーパーが作られるまでには、
たくさんの輸送費やエネルギーや人件費をかけないと製品にはなりません。
また、工場で製造された製品は、製品自身が消費者の所まで来るわけではありません。
トイレットペーパー製造工場から問屋さん行って、さらに、小売店になどに行き
消費者に届くのですが、ここでも輸送費や人件費が必要になります。
トイレから環境問題を考えようと、学識経験者やデザイナーらでつくる、
日本トイレ研究所が、トイレットペーパーの有効利用を呼びかける
全国キャンペーンを始めるそうです。
公共施設や商業施設のトイレ1000基を目標に、賛同するトイレのオーナーを
募っているそうです。
日本人はトイレットペーパーを1人当たり、年間55ロールを消費しているそうですが、
公共トイレが増えたためか、トイレットペーパーの出荷量は10年間で14%伸びたそうです。
このごろ、ウチの庭で同居しているタヌキ君は、同じ場所で用を足しています。
最近は、我々猫も決まった場所で用を足すものがいます。
まあ、何処でも良いのですが、多くの猫は、安心、安全が確保されている場所で
用を足しているようです。
ですが、我々猫には、タヌキ君と違って、ウンチの上にウンチを盛り上げて、
用を足す技は持ち合わせておりません。
公共のトイレが増えたそうですが、我々の住んでいる長野市田舎地区でも、
公園などに公共トイレがありますが、入りたい気分にはならないものばかりです。
畑や草むらで用を足す方が、ずっと気分が良いのです。
もちろん我々猫は、トイレットペーパーも必要ありません。
ではまた、広報担当サマンサでした。

1

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg