HOME ▶ サマンサ日記


新しい喘息の治療方法

| |

読売新聞などのニュースによると、喘息の発作に強く関係している
新たな物質が発見されたそうです。喘息の発作に関係している新たな物質を
国立成育医療研究センター研究所と東京大学の研究チームらが突き止めたそうです。
この物質は、アレルギー性疾患の主な原因とされている免疫物質、
IgE抗体がない状態でも発作を引き起こすもので、新しい治療法の開発などに
役立つ可能性があるそうです。
今まで、アレルギーの多くは、異物に対するIgE抗体の過剰反応で起こる
炎症性疾患とされていたそうですが、喘息患者には炎症が見られることから、
発作は、ダニなどの死骸などに、IgEが反応して起こると考えられていたそうです。
ところが、研究チームは、喘息患者の体内でIL-33という物質を作る遺伝子が多く
発現していることに着目し、この遺伝子を壊したマウスは、皮膚炎など、
IgE抗体によるアレルギー症状を示したがダニには反応せず、大量吸入しても
発症しなかったそうです。私、喘息なのですが、場合によって、スギ花粉にも、
ブタクサにも、ヨモギにも、ペットにも、ダニにも、蒸気や熱風や冷風にも
反応することがありますが、血液によるアレルギー検査では、40種ほどの
アレルギーを引き起こすとされる物質をテストしてみますが、
これまで、反応する物質はありませんでした。いろいろな薬を服用していますが、
これといって効くものはありませんが、飲まないよりは飲んだ方が
良いのではないかと思い、お呪いのような気持ちで服用しています。
確かに喘息に効果のある薬もあるのですが、視力などに重大な副作用を起こします。
喘息の患者は新しい治療方法を待っています。
特に、子供さんの喘息は、発作が起きると親が付いている必要がありますし、
外出もできなくなる子供さんも大勢いるそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。

樹木の多い地域では、小児の喘息が少ないそうです

| |

人間もそのようですが、クシャミをする猫が増えています。
ここ50年ほどで暖かさ、涼しさなど、住宅環境は飛躍的に良くなりました。
これは主に、窓やドア、壁で外部との遮断が強化されたことによるものだそうです。
逆に、室内外の空気の入れ替えは悪くなっています。
また、住宅環境が良くなるに連れて、体の抵抗力は落ちているそうで、
これが、喘息が増えている要因と指摘する人もいます。
樹木の多い地域で生活している子供たちは、
樹木の少ない地域で住んでいる子供たちに比べると、喘息の比率が少ないことが
研究で分かり、医学誌に掲載されました。
研究グループは、ニューヨーク市の42地区を対象に、
4~5歳の小児喘息の患者、および15歳までの
喘息による入院件数を調べ、各地区に生えている樹木の数のほか、
汚染源、人口密度、人種および民族の構成との比較を行ったそうです。
その結果、ニューヨーク市では、
喘息が、15歳以下の小児が入院する主要原因となっているそうです。
対象となった地区の小児の内、9%が喘息で、
ニューヨーク市内には、1㎢あたり、平均613本の樹木が生えていたそうです。
1㎢あたり、343本に相当する樹木密度が増大すると、
喘息率がほぼ、4分の1減少することが明らかになったそうです。
このパターンは、汚染源、社会経済的地位および
人口密度について補正した後も認められたそうです。
ただし、樹木密度と年長児童の喘息による入院との間には
関連性はみられなかったそうです。
研究グループによると、樹木密度が小児喘息率に直接関連している分けではなく、
樹木が多いことにより、子供たちの屋外での遊びが促進されたり、
大気の質が改善されるため、喘息が減少している可能性があると云うことです。
ニューヨーク市では2017年までに新たに、100万本を植樹することを計画しており、
樹木密度が喘息に及ぼす影響を、さらに正確な研究ができると
研究グループは云っています。
私も体験しましたが、外で小さな草掻きで、体力を使って草取りをすると体調がいいです。
今後の研究結果を待ちたいと思います。
樹木の数だけだなく、広葉樹、針葉樹など樹木の種類なども比較研究すると、また、
違う結果がでると思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。

1

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category