HOME ▶ サマンサ日記


恐い話しです

| |

新聞各紙によると、東京電力福島第1原子力発電所周辺の飲料用や農業用の
大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、
高濃度で溜まり続けていることが環境省の調査で分かったそうです。50㎞圏内
の10ヶ所のダムで指定廃棄物となる基準、1㎏/8000Bqを超えているそうで、
ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるBqではないとして、同省は
除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を
検討すべきだ」と指摘しているそうです。岩部ダム1㎏/6万4439Bq、横川ダム
1㎏/2万7533Bq、真野ダム1㎏/2万6859Bqなどで、表層の水は各ダムとも
1ℓ/1~2Bqで、飲料水基準の1ℓ/10Bqを下回っているそうです。また、農林
水産省東北農政局が2013年12月、総量を独自調査したところ、ダム底の
110ヶ所から抜き取った堆積土の数値をもとに10㎥ごとの堆積量を試算した、
結果、セシウム134と137の総量は推定値で約8兆Bqになったそうです。
つまり、ダム底の水には指定廃棄物が沈殿しているが、表層の水は安全と
言うことになります。ダムを掻き回したり、一挙に水を注ぎ込まないように
することが重要のようです。恐い話しですね。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、水の中に混入しているセシウム134と137は沈殿することで、低濃度
になると言うことです。新しい処理方法が見つかったのかも知れません。

恐い話しです

| |

CNNなどによると、医療ミスによる死亡数は、アメリカで3大死因に
浮上する可能性があるという研究結果がイギリスの医学誌の
最新号に発表されました。驚いたことに、ほとんどの医療ミスは
発見されないまま、見過ごされているとも推測しています。
ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームが死亡率に関する
調査結果などを分析したところ、医療ミスで死亡する患者数は
肺気腫や気管支炎といった呼吸器系疾患で死亡する患者数を
上回り、心疾患とがんに続いてアメリカで3番目に多い可能性が
あることが分かったそうです。アメリカでは年間少なくとも
25万1454人が医療ミスで死亡していると研究チームは
推計しています。また、日本医療機能評価機構は平成27年に
全国の医療機関から報告があった医療事故は前年比460件増の
3654件で、年単位の集計を始めた平成17年以降、最多を
更新したと発表していますが、これは、あくまで、全国の医療機関から
報告のあった医療事故の数です。恐い話しですよね。
ではまた、広報担当サマンサでした。

1

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg