HOME ▶ 召集令状(赤紙)レプリカ


経済戦強調週間に際して




昭和13年 7月ごろ 戦争中、本土の国民は、軍隊の後方支援し、同じく戦争に参加している経済戦という考え方が広められていた。長引く戦火の中で、物資の節約と軍事物資生産向上を図っていたようである。滋賀県発行

keizaisenn-kyouchousyuukan.gif

 


Collection