2500年、日本の総人口は1000人以下になるそうです。
2020年、女性の半数が50歳を超え、2024年、全国民の
3人に1人以上が65歳以上になり、2033年、3戸に1戸が
空き家になる。さらに、2040年、自治体の半数が消滅
する。こんな記事がネットに、たくさんあります。
もしも、日本の総人口が1000人以下になったら、1000
人の日本人は何を食べて、どんな仕事をして、誰が
どんな政治をして、海外の国とはどんな交流をして行く
のか、どれほど考えても、総人口、1000人以下の日本は
想像できないのですが、夕張市の人口は、昭和35年、
11万6775人でしたが、57年後の平成28年には、9765人に
減少しました。日本の総人口、1000人、あるかもしれま
せん。ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、国家の総人口は、何人で成立するのでしょうか。


お問い合わせ
  •  広報担当の三毛猫です。
  •  サマンサ日記は、
  •  猫の目線から見える世界を
  •  綴った研究雑感です。