伊方原発3号が、広島高裁から運転差し止めの仮処分がでました。
伊方原発は四国電力の総発電量の10%を占める主要電源とのことで、
火力発電所の稼働を増やして対応する方針とのことですが、燃料費
は毎月約35億円増加するそうです。まあ、命と交換はできません
ので、環境にやさしい電力の開発をお願いするしかありません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


お問い合わせ
  •  広報担当の三毛猫です。
  •  サマンサ日記は、
  •  猫の目線から見える世界を
  •  綴った研究雑感です。