HOME ▶ サマンサ日記


モンシロチョウが生まれた

冬なのに温室でモンシロチョウが飛んでいます。
朝の気温-8℃で、お昼には6℃くらいかな。
温室の中は、お昼に30℃を越えています。
試験用の野沢菜の葉に青虫がたくさんいて、
葉っぱを食べています。
昨年、秋に産み付けられた卵が孵化したものです。
モンシロチョウはやはり、秋に蛹になっていたもののようです。
モンシロチョウの卵が孵化した時にね、
野沢菜やキャベツの葉が近くで育っていないと生きられませんよね。
青虫の時に小鳥に狙われないように
いっぱい菜っ葉をたべて、大きくなって、
その時、農家の人が消毒をすると生きていけないんだよね。
青虫が大きくなって、蛹になって、
蝶になったとき、雄、雌の蝶が出合って、
交尾して、
卵を産んで、またまた、孵化して
孵化した青虫が菜っ葉たべて、きりがないけど、
もしも、孵化したときに、菜っ葉が無かったら、
天気が悪く雨ばかり降っていたら、それにね、
寒かったら、菜っ葉が育たないよね。
蛹から蝶になったとき、相手がいなかったら、
モンシロチョウの命の伝達は無くなってしまうんだ。
モンシロチョウが舞うってことはすごいことなんだよね。
サマンサ昼間の温室が大好き。
暖かいんだよね。昼寝、昼寝、ひるーねぇぇぇぇ。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg