HOME ▶ サマンサ日記


法名・戒名のこと

昨年、おおばあちゃんが亡くなってね、天国に行くためにね、
天国で使う名前をお坊さんに付けて頂きました。
その名前のことを、戒名とか法名と言うそうです。
昨年の8月に亡くなったんでね、火星が近づいていて
とても大きく明るく見えていましたので、
星の字とおおばあちゃんの名前の一字と
亡くなったおおじいちゃんの一字を入れて、
さらに、宗派の決められた字を入れて付けていただきました。
で、お値段がサービス価格で○拾万円なんだそうです。
なかなか天国に行くにはお金がかかりますよね。
ずーっと前の先祖は殿様の法名でね、今は、子孫のお財布の都合で
最近の仏様には少々短い名前にしていただき
仏様にはご不便をおかけしております。
天国に行ってから名前が短いと、どうなるのでしょうか。
いじめられたり、差別を受けたり、きつい労働でもするのでしょうか。
今はたくさんのお金をお寺に納めると長い法名が頂けるようです。
なんの為に長い法名が必要なのか考えてみましたが良く分かりません。
そうそう、たくさんお金をお寺に納めると、過去の仏様の戒名や法名も
長―い戒名や法名にしていただけるようです。
その納めたお金がね、どこに行くのか知り合いのお坊さんに聴いたらね、
農協の口座にあるって言ってましたよ。
たぶん農協の口座が天国につながっているんですよね。
天国でも農協のCD機がおいてあってね、仏様の口座管理を
青鬼さんと赤鬼さんがやっているんでしょうね。
おおばあちゃんはCD機を使うことが無かったから苦労してますよ、きっと。
落語の、じゅげむじゅげむごこうのすりきれ、なんとかかんとかさんは
どうして長い名前になったのでしたっけねえ。
あれって法名だったらずいぶん高いお金が掛かりますよねえ。
お坊さんはこれからの少子化に合わせて、
長い法名にすることでお金をたくさんいただけるのでしょうかねえ。
少子化が進むと法名まで影響しますよねえ。
そうそう、これからは じゅげむじゅげむさんが増えますよ、たぶん。
時には亡くなってからのこと、考えてみようね。
サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg