HOME ▶ サマンサ日記


ハンガーマップ

ハンガーマップという地図があります。
食料の足りない国、足りている国を色別で表した地図です。
ヤフー検索で ハンガーマップ で見られます。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40584/01/hungermap.html
アフリカ・アジアを中心に赤く塗られている部分の国は
食糧難ということです。
食料を作る畑や技術はあるようですが、宗教戦争や異民族間での争いがあり
何年もの間、戦争している国もあります。
この国の子供たちは学校が好きですが勉強をしに
学校に来るのではないのです。
学校では給食があるからです。唯一学校に来れば食事ができるのです。
お腹空いているときは勉強より食事なのです。
日本もね、ウチの村でも50数年前に戦争が通り過ぎていきました。
その後、小学校、中学校では給食がだされ子供たちは
お昼に同じものを食べました。
アメリカから小麦と脱脂粉乳を頂き給食にしていました。
アメリカは敵国、敗戦国、日本をどの様に思っていたのでしょうか。
当時のアメリカの文章の中に「食料も武器」という文面があります。
日本への食料供給は戦略だったのでしょうか。
深くは解りませんが、アメリカからの食料で子供たちは生き残ったのです。
生き残った子供たちは今、60歳前後になりました。
その頃、ウチの村で小学校の先生をしていた人が残した文の中に、
「給食が出る前は、生徒の3分の1は白いご飯のお弁当を
持って学校に来た、また、3分の1の子供はおやきを持って学校に来た。
残りの3分の1の子供はお昼休みに校庭で遊んでいた。先生も校庭で一緒に
鬼ごっこで遊んだ。」と言う文章がありました。
校庭で遊んでいた子供たちは
その日食べるお弁当を持って来れなかった子供たちがいたのです。
間もなく戦後60年になります。その頃のハンガーマップには日本も
ウチの村も真っ赤に色が塗られていたでしょう。
小学校、中学校の給食は今も続いています。
じゃまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg