HOME ▶ サマンサ日記


ゴミに仕事をさせる

ゴミって何をゴミって言うのか分かりません。
新聞紙(しんぶんし)が新聞紙(しんぶんがみ)になる時っていつ。
新聞が要らなくなってゴミになるときはいつなんだろう。
そう、新聞がいつから古新聞になるの。
新聞を再生するとまた、新聞紙になります。
何度も何度もリサイクルしているとね、
紙の繊維が弱くなったり短くなったりしてね、
新聞紙やコピー紙などに使えなくなって、
今度はトイレットペーパーになっちゃうんだよね。
使われたトイレットペーパーは、
紙としてはさすがリサイクルできませんよね。
ところが、トイレットペーパーを作った残りは、
さらに短い繊維が残るんです。
それから水分をとって水は微生物の力を借りて浄化させ、
川から海に流しています。
短い繊維の固形物は紙の繊維ですから燃えます。
ただ、燃すんじゃなくて、燃えると言うことは熱が出ます。
最初に補助燃料を使って燃やすと後は800℃を越える温度で燃え続けます。
これは、溶鉱炉の熱源になったり発電所の熱源としても使われています。
燃すとね灰が残りますよね、灰は断熱材やレンガの材料などとして建築資材
になったり、車の材料になったりします。
そうそう、肥料にも使っています。
でね、新聞紙っていつかはゴミだと思ったんですが
全くゴミにならないんですよね。
要らないものをゴミって言うんならゴミってなくなります。
みんな必要な物ですよね。
人がゴミと思っているもの、外の人は資源と思っている人もいるんだよね。
これってビジネスチャンスとして捉えている人もたくさんいるんですよね。
なんでも角度を変えて観察したりすると、
別の物に見えてきたりします。
新聞紙、君はなんに見えるかな。サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg