HOME ▶ サマンサ日記


香典のこと

近くのおじいちゃんが92歳で亡くなりました。
第二次世界大戦の時、軍事工場の技術者として
長野に派遣されてきたそうです。
終戦後、ふるさとが空襲で破壊され、家族も亡くなってしまい、
長野に留まり、長野の人なったそうです。
この亡くなったおじいちゃんに、戦後すぐウチのおじいさんが
生まれた時、ご祝儀を頂いた記録があります。
金1円、卵6個と書かれています。
おじいさんのお母さんの家からは金10円、さらし一反、
おじいさんのお父さんの家からは金10円、お米二重
ご近所からは、たまご10個、金1円と餅米1重、
古着とたまご6個、おこめ1重と帽子、などなどとあります。
戦後58年経った今、
ご祝儀は1000倍とか3000倍とかになったのでしょうか。
戦後、間もなくのご祝儀って、なんか温かさを感じますよね。
みんなが、その日食べるのに苦労していた日々が見えますよね。
でね、ウチのおじいちゃん、ご近所の亡くなったおじいちゃんの
お葬式の香典、いくら持っていけばよいのか悩んでいます。
亡くなったおじいちゃんと山菜取りに行ったり、小川で魚取ったり、
茸の出るところを教えてもらったり、
そんなことをたくさん思い出して悩んでいるようです。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg