HOME ▶ サマンサ日記


ロングパスのこと

確かバスケットボールとかサッカーにもロングパスというパスが
あるように思うんですが、運動音痴の私には良く分かりません。
アメリカやヨーロッパと電波で通信するときに、
Nラインというのがあります。
NE、NW、つまり北東、北西の空を使って通信していました。
地図ではヨーロッパは西だったりアメリカは東だったりしますよね。
しかし実際には大圏コースという近道というか最短コースがあります。
地球儀を見ながら説明すると良く分かるのですが、
アメリカは日本からの最短コースは北東の位置にあります。
また、ヨーロッパは北西の空を使うコースが最短です。
この通信、航空ルートをショートパスと言います。
通信にはこの反対ルートがあります。反対ルートとはSW、
南西を使うコースで、これをロングパスと呼んでいます。
このコースは航空ルートでは経済的な事情でほとんど使われていません。
これらの通信ルートは電磁層や電波の性質と、
丸い地球を利用した通信方法でした。
でした、と言うのは衛星を使っての通信が主流になった現在は
安定で確実に通信できる衛星通信が使われています。
今はこのシートパス、ロングパスは趣味での通信や
地震予知などに使われています。
特に地震予知は地震の前触れで地下に断層のズレが生ずると
圧電効果と言って電子が地表に飛び出してくることがあります。
この電子の変化により電磁層や電波の伝わり方に影響がでます。
雑音が増えたり、電波の届きが良くなったり、逆に悪くなったりします。
この影響を観察していることで地震がありそうだとの予知ができます。
断層のズレやひずみで電気が生まれる事で、水中生物が何時もと違う行動を
取ったりもすることが分かっています。
地震とナマズも眉唾では無いようですよ。
たくさんの使われなくなった科学も見方を変えると
新しい使い方があります。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg