HOME ▶ サマンサ日記


1%の中国

現在、日本で販売されている商品は中国で造られているものが多いそうです。
中国は人件費が日本よりかなり安いらしいのです。
人件費は商品の価格にそのまま乗ってきますので、
同じ商品、同じ品質であれば人件費の安い国で制作して頂くことが
当然、安く売れることになります。
しかし、中国の人、全員の人件費が安いわけではありません。
高給の方も当然たくさんおられます。
中国の現在の人口は13億人で日本の人口の約10倍です。
日本の人口は1臆2000万人ですから、
1割の人が高収入を得ていれば日本の総人口と同じ
人数の人が高収入を得ていることになります。
日本の企業は中国に工場を移し、
さらに人件費の安いベトナムやタイに移りつつあります。
しかし、日本の製品がすばらしいモノであれば
それは輸出できないことはないと思われます。
中国の1%の人に買ってもらえる商品は、1200万個の消費になります。
中国向けの高級商品の開発も考えてはいかがですか、
中国や東南アジアの国々の経済力は直ぐに上がってきます。
日本がそうだったように10年経ったら中国や東南アジアの生活レベルは
今の数倍いや十倍以上に直ぐなりますよ。
住宅関連商品、車、アクセサリーなど高級商品でも大丈夫、少し待てば売れます。
少しとは数年ですよ、日本だって10年単位で
給料も生産力も生活そのものが変わってきたじゃないですか。
自分の得意な仕事の中で中国に販売できるもの研究、開発しましょう。
そう、1%の中国で良いのですよ。
これからの問題は、今、中国や東南アジアの労働力で製造している
食品、衣類、家庭電化製品をどこで製造するかです。
間もなく、人件費が上がって製造できなくなります。
ちょっと隣の国のことも考えて、次のこと考えましょう。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg