HOME ▶ サマンサ日記


フリーズドライのお菓子

フリーズドライの食品がたくさんでまわっています。
食品の重量を10分の1以下にすることができます。
食品から水分を取ってしまうため保存もよく利用範囲が広がりました。
インターネットで、ものの売買が盛んになるにつれて
各社、インターネット販売に向く商品の開発を進めています。
インターネットでの販売は輸送費がかかり、さらに送金の費用もかかりますが、
会社があってもなくても、どこにいても商売が可能です。
当たり前のことですが重要なキーワードです。
生鮮食料品は目方を軽くして送ることは不可能ですが、
フリーズドライにすると軽くすることができます。
また、消費者はフリーズドライ商品を使うと、
水を加えると重量で10倍以上の食品になります。
製造したり販売する側から見ると
保存性がよくなり、重量が減りますので
新しい売り方、新しい顧客が獲得できます。
寒天でできた、フリーズドライ菓子の完成品の成分は
水分95%以上で、その水分は購入者の水道水で作られ、
自分でお菓子を作るという楽しさ、友達や家族で作るという演出までを
10分の1以下の重量に込めて販売しています。
重量が軽いため郵送も可能です。
世の中には品物を買っても売っても送料がかからない品物もあります。
データーとか画像の販売はネットからネットに
送ることができ送料がかかりません。
新聞や書籍の販売は紙に印刷してなくても、データーだけ入手できればよいのです。
ですから、これからの本屋さんも図書館も書籍を置いておく必要が無くなります。
今の図書館は一時的に博物館とか歴史館の要素が高くなりますが、
やがて、それもより小さなメモリーに納められるように成るんでしょう。
また、当然、販売方法も変わってきます。
末端は携帯電話、パソコン、テレビへと変わり
新聞屋さんなどは不必要な存在になるんじゃないかなあ。
生き残るためには、新しい商品に合った、新しい販売方法を先取りすることが必要です。
フリーズドライの寒天のお菓子、これからのお手本ですよ。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg