HOME ▶ サマンサ日記


世界人口から見えるもの

世界人口はすでに、多くの方が指摘している通り
2050年には98億人になり、
2055年には100億人を越えることは、
誰の計算でも明らかになっています。
1995年~2050年の世界人口増は、
先進国で4100万人、開発途上国で
40億7000万人と算出されています。
1994年の世界人口は56億人で、
この56億人が利用していた農地は
1人あたりにすると0.76ヘクタールであったそうです。
食品をすべて自分で作って生活するには
一家の人数×0.76ヘクタールが必要になるということです。
田んぼや畑が無い場合は世界のどこかの農地を使っていると云うことです。
地球上には農地に適した地域が100億人×0.76ヘクタール存在するのでしょうか。
その地域が開発途上国であったら日本に食料を分けてくれるでしょうか。
農業技術の向上、肥料や農薬を使って生産量を上げることも可能で、
1ヘクタールあたり3トンの収穫量が6トンまで引き上げられてはいます。
大人1人あたりの一日の栄養は2500~2700キロカロリーが必要で、
年間にすると2700キロカロリー×365日必要と云うことです。
1人あたりの年間エネルギー消費量が石油換算で
2700キログラムに達すると人口増は止まるそうです。
さらに、同年代の70パーセントの人が中等教育を受けている
地域は人口増が止まるということです。
太陽エネルギーの内、地球に到達するエネルギーは約22億分の1で
その内、半分の44億分の1が炭酸同化作用により
植物に固定される可能性があります。
しかし、実際に植物体に固定されるエネルギーは
到達するエネルギーの0.1%と算出されています。
それでも年間生産量8000兆キロカロリーと見積もりされています。
などなど、知ったかぶりをして書いてみましたが
地球科学字典を調べると出ています。
太陽エネルギーの利用効率を上げるとすごいことになりそうです。
地球でまだまだ大丈夫なものは太陽エネルギーだけのようです。
地球、大丈夫 サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg