HOME ▶ サマンサ日記


ピンクのジュータンのこと

先日まで川中島平はピンクの桃の花が一面に咲いていました。
桃の花の頃、高台から川中島平らを見ると
ピンクのジュータンを敷き詰めたように見えます。
桃は昨年、一昨年と不作ではなかったのですが赤字だったそうです。
桃の収穫期はとても短くてタイミングが悪いと
品質が落ちて出荷できなくなったりします。
この時期ウチでも、ご近所とか親戚からたくさん大きな美味しい桃を頂きます。
桃も他の農産物と同じで栽培者の年齢が70才を越えていて、
さらに、赤字が続くと、なけなしの年金で赤字を充填しているため、
労働意欲も低下して桃の木を切ってしまう人も続出しています。
また、某駅前では桃畑を宅地開発にする話が進められています。
36000?屬曚匹療效呂?20戸の住宅開発が予定されているそうです。
川中島平のピンクのジュータンも数年で見られなくなるようです。
また、田植えが終わると、緑のジュータンも多くなるのですが、
同様に数年で見られなくなるのでしょうか。
すでに人口の減少が分かっているのですが、まだ住宅は必要なのでしょうか。
一方、山手のりんご畑は一昨年の収入は良くはなかったのですが、
昨年は冷夏で収量は落ちたのですが販売価格が良く2割ほど収入が上がりました。
で、りんご栽培者は今年、いつもの年よりちょっと活気があるようです。
青森県とか岩手県などりんごの産地が台風などで被害が出ると、
長野県のりんごの価格が速効で上がります。
他人の不幸は密の味なんだそうです。
農業ってそのような産業になってしまったのでしょうか。
食を守ること、環境を守ること、そんなことはもういいのでしょうか。
間もなく、ピンクのジュータン、緑のジータンはなくなるようです。
サマンサでした。じゃあまた。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg