HOME ▶ サマンサ日記


地球が傾いているってすごい

地球儀を見ると地球が傾いているでしょう。
あれって地球の地軸が傾いているんですよね。23.5度傾いているんです。
地球に住んでいて地軸が傾いていて不便なことってありますか。
なんで傾いているかっていうと、地球を構成している物質が、
いろいろな物で出来ているからです。
全部、鉄とか水とか均一のもので地球が出来ていたら
北極と南極の極点を結んだ線が地軸になって廻っているんでしょうが、
地球は岩や海水など密度の違うもので出来ていますから
地球の中心がずれているということでしょうね。
もし、コマの右半分が鉄で左半分が木でできていたら上手く廻らないですし、
廻そうと思ったらバランスの取れる位置に軸を変えれば廻ると思いますよね。
まあ、うまく説明が出来ませんが、地軸がずれていることで、
昼の長さと夜の長さがちがったり、春夏秋冬、四季があるのです。
昔の地球はもっと地軸がずれていた時代があって、
しかも地軸が何度か移動したようです。
地軸が移動する度に氷河が移動したりして氷河期も現れたりしたんです。
このため暖かい地域に住んでいた人が寒くなると暖かいところを捜したり、
氷河を越えた人たちもいたんですよね。
そう、地軸のずれに合わせて人々は食料を求めて移動していったのです。
地球を歩いて食料になる動物や植物を捕りながら進んでいったんですよね。
大変のように思いますが、地球の周囲は4万キロです。
歩くのは無理なように思いますが、40000km、正確には40053.84kmです。
mで表すと、400538400mです。mにすると、なんか歩けそうですよね。
大相撲の朝青龍はモンゴルから来た横綱ですが、日本人と同じ顔つきでしょ、
先祖は日本人と同じなんですよね、どちらかの先祖が
歩いて来たか、歩いて行ったかしたんですよ。 
そう、歩いたのは何代にもにわたって歩いたわけですから、一日にしたら
100mとか10mとかですから、いや、もっと少ない数値かも知れませんね。
地球が傾いていなかったら、環境の変化がなくて、
同じ場所で暮らしていて移動はしなかったかも知れませんよ。
アラスカのエスキモー、アメリカのインデアン、南アメリカの南極に一番
近いところに住んでいる人も、日本人も朝青龍の国の人もみんな、
元は同じ民族だったんですよ。
地球が傾いていたから移動したんじゃないですかねえ。
じゃあまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg