HOME ▶ サマンサ日記


よく考えてみたら

江戸時代、ウチの周辺には700もの水車が廻っていたと記録があります。
今は水車のある風景は見られませんし、
実際に使っているところはもう無いと思ったのですが、
水力発電の発電機は水車なんですよね。
水力発電は水が高いところから低いところに移動する時の、
位置エネルギーを使って発電しているんです。
でね、その水を高いところに揚げているのは誰かって考えたらね。
太陽が地上や湖や川や海上の水分を蒸発させていて、
その水分が雨になって地上に降って、それが発電機を廻して電気ができる、
だから水力発電って太陽エネルギーなんですよね。
また、薪や炭も原料は木ですよね、木は植物で炭酸同化作用をおこなって
大きくなるんですから、太陽がないと大きくなりませんよね。
薪を焚いたり炭火を使うときは、太陽の暖かさなんですよね。
今はあまり、薪を燃して煮炊きをしたりしませんよね。
ウチの辺ではお風呂に薪を使っている家が何軒かあります。
まあ、わざわざ山に木を取りに行って薪を採ってくるわけではなく、
りんご栽培をしていると剪定により木や枝を切りますのでそれを使っています。
最近また、薪ストーブを使っている家が少しずつ増えているそうです。
薪が燃えている時の炎とか、柔らかな暖かさとか、
ストーブがインテリアとして好まれているようです。
薪や石炭も長い間、積み立てた、太陽のエネルギーの貯金なんですよね。
ガソリンも灯油も太陽のエネルギーが長い間かかって蓄積されたものですよね。
エネルギーを貯めるのは大変な年月がかかりますが、
使うのは簡単で、あっという間なんですね。
いま、太陽のエネルギーの何%が使われているか調べて、
ちょっと効率を上げると、凄いことになりますよ。
薪や炭の他にも太陽温水器、太陽電池などいろいろな太陽エネルギーがあります。
だから、水力発電用の水も薪も炭も、そう、米も麦も食べ物みんな、
太陽エネルギーのバッテリーと考えると、なんか、いいアイデアが生まれそうですよ。
太陽の熱そのものを効率よく取り込む方法とか取り込む素材の研究、
効率良く、炭酸同化作用をする植物の開発、改良、栽培とか
油を作る植物の効率を上げる方法などまだまだ研究はこれからです。
自然エネルギーの利用はこれからいろいろでてきますよ。
じゃあまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg