HOME ▶ サマンサ日記


要らなくなったからといっても

要らなくなったものはゴミに出していますか。
要らなくなっても捨てられないものってあるでしょう。
使われなくなっても捨ててはいけないものがたくさんあります。
漆の技術、漆の栽培技術、ハゼの木やハゼの木の実からロウソクを作る技術、
養蚕技術、楮や三椏の栽培技術や和紙製造の技術、柿渋の技術、
漆喰を作る技術、塗る技術などもそうですが、
日本には使わないからといっても
残しておかなければいけない技術やものがたくさんあります。
江戸時代からの住宅の建て方、石積みの方法なども
お金がかかるからと云っても価格の安い方法が良いわけではありません。
高価な費用がかかる理由を分かった上で残しておきたいものがあります。
技術は映像や文章でも残せますが植物などの種の保存も必要です。
定期的に栽培して保存しなければいけない植物もあります。
その外、細菌、微生物、などすべての生物を調査して資源としての
価値を調べておく必要もあります。
県や国のレベルでの保存はされていますが、
個人や村単位でも保存しなければいけないものがたくさんあります。
ダイコン、野沢菜、カボチャなどは、小さな集落だけに伝わっている
品種もたくさんあります。
一般に知られていない作物の中にも村おこしなどに使える優良品種が多いものです。
優秀だから地域で長年栽培されながら残っているものがたくさんあります。
江戸時代は麹菌の培養に、かまどの灰を使っていたそうです、
かまどの灰も燃した木によって、pHとか成分が違うようで、
灰の種類により、培養できる麹菌が異なっていたようです。
どなたか、味噌、醤油、お酒など醗酵工学専攻の方、調べてみてください。
かまどの灰と麹の技術、継承が必要なのです。
割れた茶碗や皿のつなぎ方などの技術も必要ですし、
美術品や時代的な建造物の修復技術も必要です。
江戸時代の生活や技術の中に、これからの研究課題が含まれていて、
科学的に研究することでさらに優秀な技術になります。
要らないものでも捨てられないものたくさんありますよね。
問題はこれから研究や技術を継承する人と費用です。
じゃあまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg