HOME ▶ サマンサ日記


380リッターの水を使うそうです

一日に1人あたり380リッターの水を使っているそうです。
お風呂とかシャワーが一番多く、トイレがその次だそうです。
命に係わる、飲み水は2リッターもあれば良いのでしょうか。
水やジュースは自動販売機でも、いろいろ買えますから
水道水を飲まなくても人命に影響を及ぼすことはありません。
水は水道をひねるといつでもいくらでも出てきますから
無くなるなどと云うことは想像していませんよね。
一日、水道水を使わないで生活する水道の日を作って
水道のこといろいろ考えてみてはいかがですか。
水道の日を体験したら、電気の日、ガスの日、電話の日、
テレビの日、新聞の日、ネットの日など
次々に作って、それを使わないで一日過ごす日を体験すると、
いつもと違う生活が出来て、
ちがった生活が見えたり生まれたりするような気がします。
電車の日とか車の日も必要ですよね。
一日、電車や車の代わりに自転車や徒歩にしてみたら違う生活が見えます。
そう、お金の日も作ったらいかがですか。
今、ウチでは井戸を掘る計画をしています。
今さら井戸などといわないで、ちょっと計画を聞いてください。
ウチの敷地には240年くらい前からの井戸が一つあります。
この井戸は今もポンプで汲み上げて使っています。
ウチではこの井戸の外に、安全のために飲み水は水道水を使っています。
ウチの井戸は私が聞いている範囲では涸れたことはありません。
この井戸、多いときには数軒の人が利用していたそうで
江戸時代から水道が設置された昭和の中頃まで、
良い井戸を持っているか持っていないかで上下関係もあったそうです。
今度、掘りたい井戸は敷地内の一番、標高の高い部分に掘ることを考えています。
標高の高い部分に井戸を計画している理由は、
標高の高い部分では水位も高いのではないかと考えています。
でね、水位が高いとポンプなどの水を汲み上げるモノがなくても
川の流れのように、水の利用が出来るのではと考えています。
水位が高くて、水量が多くて、温度の安定している水が欲しいのです。
位置エネルギーの高い、たくさんの水、冷暖房にも使える水がでたら、
嬉しいのです、そう、資源としての井戸が欲しいのです。
まあ、計画は良いんですが、どなたか井戸の掘る方法を教えてください。
江戸時代の井戸は重機などは使っていなかったんですよね。
掘る方法、それが問題なのですよ。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg