HOME ▶ サマンサ日記


お土産がない

最近、観光地に行ってお土産を買おうと思っても、
A製菓の○○とかB酒造の△△とかがお土産店に並んでいます。
その観光地だけのテレホンカードなども、お土産にあったのですが、
携帯電話が一般的になった現在ではテレホンカードも見かけなくなりました。
では民芸品はと云うと海外からの輸入されたお土産が多くを占めています。
海岸に近い高速道路のインター周辺には、○○鮮魚センターなるモノがあり、
大型バスがたくさん入っていますが、お土産店を覗いてもお土産がありません。
そう、○○鮮魚センターに生の魚が並んでいません。
干たらの加工品、昆布、わかめなどの加工品、
缶詰まで鮮魚センターに並んでいますから困ったモノです。
70%の食料を輸入している日本では、お土産も海外に依存
しているのは分かるのですが、国内観光地のお土産と云うには難があります。
道の駅にも海外から輸入されたお土産が並んでいて、
どこの道の駅でも同じモノがあります。
地元で取れた野菜や山菜が並んでいれば良い方で、
漬け物などは県外からのものだったり、椎茸の乾燥品は中国製だったりします。
観光地に近いスーパーを覗くと、そこはどこでも見受けられる
品ぞろいの良い、普通のスーパーなのです。
今度、いつ来るか分からない、観光客を相手にするよりは
毎日、買い物に来てくれる地域のお客さんの方がお金を落としてくれる。
そんなふうに私には見えましたが、現代のお土産、お土産屋さん、
皆さんはどのように映っていますか。
ホテルのお店にも例の大手メーカーのお酒に、大手メーカーのワイン、
大手メーカーのお菓子などが並んでいますが、
しばらく少なくなっていた、絵はがきがたくさん並んでいました。
少し救われますよね。
日本中のものを量産しているお土産よりは地元の絵はがきですよねえ。
それに観光客は春夏秋冬いられるわけではありませんからね。
観光地の御菓子屋さん、パン屋さん、地元のおまんじゅうも待ってますよ。
それら小さい会社は新しいお土産、ビジネスチャンスですよ。
大手メーカーでは対応できないものがあると思いますよ。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg