HOME ▶ サマンサ日記


外国人の看護士さんが来ます

外国人が悪いわけではありません。
大変な仕事は外国人にお願いする傾向があります。
イギリスでもフランスでもアメリカでも看護士さんは既に
アフリカや東南アジアの看護士さんが働いています。
看護士さんのような、人が人をお世話する仕事は人手不足になっています。
それに、高齢者で介護が必要な人が増えています。
人のお世話をすること、それは人でないとできないことが多いのです。
それに、アフリカや東南アジアの看護士さんは
給料が安くて、同じ費用で多くの看護士さんを雇えるのです。
また、アフリカや東南アジアの看護士さんは外国で働くと
自分の国で働く給料よりたくさん給料が得られ、自宅のある
アフリカや東南アジアに送金すると家族全員が豊かな生活でき、
さらに、子供たちは大学に行き高等教育が受けられるそうです。
また、アフリカや東南アジアの看護士さんはまじめで
一生懸命、仕事をしていただけるそうですよ。
いやいや、日本の看護士さんがまじめでない、
と言っているわけではありませんが、そう聞こえますか。
日本の看護士さんと資格が違うとか、言葉の問題などもありますが、
日本も外国人の看護士さんを許可して欲しいと申請している病院や
介護老人ホームがたくさんあるそうです。
フランスでは看護士さんの外に市街地の清掃員、
兵士も外国人を採用しています。
日本人もフランス軍の兵士として採用され参加している人もいます。
日本でも外国人の職場は安い、汚い、きついと言われています。
私にはこれが良いことなのか悪いことなのかわかりません。
病院や老人ホームで患者のお世話をする看護士さんは
外国からの労働力に頼る時代が来るようです。
看護士さんを引き抜かれてしまうアフリカや東南アジアの国々では
国費で看護士さんを養成していますから、そちらの人のこと
国のことも考えないといけませんよね。
日本だけ良ければいいと云う考えはダメですからね。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg