HOME ▶ サマンサ日記


名前のこと

猫の名前は、たま、ミケ、とら、くろ、しろ、なんて言うのが
一般的なんですが、太郎、次郎、花子、杏、などという名前もあります。
猫は猫なので ねこ と呼んでいるウチもあります
ちび などと呼んでいるウチもあります。
ちび とは愛称なのですが人間では差別用語なんだそうです。
バラの名前では、○○クイーン、○○イエロー、○○ピンク
○○レッド、A○○子、なんて比較的、花の色やイメージや
作った人の名前を一部に使った名前などが多いようです。
植物や動物の中には、差別用語を使った名前もたくさんあります。
ヘクソカヅラ、と言う植物があります。
とても可愛いベルのような花を咲かせる植物なのですが、
ヘクソカズラ、とは可愛そうな名前を付けたものです。
名前の中に屁だけでも悲しいのに、糞まで付けられた
ヘクソカズラは絶対、悲しんでいると思いますが
人間が付けた名前なのでどうすることも出来ないのですよね。
ですから、植物自身が自分の名前が気に入らない場合は
別の名前を付けてあげてはいかがですか。
ヘクソカズラはハッピーベル、とか、ハッピーリトルベル
なんて名前を付けてあげたら良いのにね。
人間って人が嫌がることをしたり、言ったりするとが好きなのでしょうか。
植物図鑑の中にもたくさん植物自身が嫌がる名前があります。
○○もどき、ニセ○○などという名前もあります。
名前を付けた人の常識を疑う名前もあります。
オオイヌフグリなどもそうですが学名に陰部などの
名前が付いている植物の学名も見かけます。
人間同士、嫌なことを言って他人を傷つけたりする事は
いけないこと、と言う気持ちは有るのでしょうが、
それが相手が植物でも同じことで、植物は自分で嫌とは言えませんから
なおのこと、早く改名して上げたい植物があります。
人間は人間のエゴイズムで植物の名前を付けたのではないでしょうか。
名前を付けた人の人格をも疑いたくなりますよね。
ではまた、サマンサでした。
追伸、サマンサは日本のホラー映画のリングにでてくる貞子の
海外版の名前です。ですからサマンサはオバケなのです。
サマンサはサマンサという名前、ミステリーで好きです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg