HOME ▶ サマンサ日記


パートの女性が日本を支えています

今、日本のフリーターの数は400万人を超えています。
時間給にしたら800円前後のフリーターは
雇う側の企業にとっても重要な労働力になっています。
それは、賃金の安さと何時でも雇えて何時でも解雇できる点にあります。
大量にまとまった仕事は海外で生産し、
仕事量の少ない物やサービス業など人が人の対応を必要とする仕事は、
フリーターなどでの対応が多くなっています。
ところがフリーターでは対応できない専門知識が必要な
仕事などは女性パートなどの労働力に頼っている仕事もあります。
女性が22才から60才まで正社員で勤めると
一生の間に得られる賃金は2億8560万円で
男の人と変わりがありません。
22才から28才まで勤めて、その後、子育てをして、
子供に手がかからなくなった34才から60才まで
パートで勤めると一生の間に得られる賃金は4760万です。
つまり6分の1程度の給与になってしまいます。
その上、子供1人あたり幼稚園から大学までの
授業料、教育費は760万円で
これにはアパート代とか生活費は含まれませんので
大学から離れていると別に生活費がかかります。
授業料は国公立の授業料で計算してあります。
塾、予備校の費用、授業料も入っていません。
ですから、子供1人大学を出るまでは
2000万から3000万円を必要とします。
少子化の理由、それは間違いなく金銭的な問題なのです。
フリーターやパートの女性が日本をささえているのですが、
また、そのパートの女性が子供を産んで子供を育てています。
もちろん、お父さんも頑張っていますが
パート女性の存在無しには日本の現在は無いように思います。
パートの女性が日本の将来にとって重要な位置を占めています。
じゃあまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg