HOME ▶ サマンサ日記


偉い人の子孫のこと

偉い人の子孫は偉い人かと思ったら、なかなか評価が難しいですねえ。
偉い人って、誰と言われても一族、誰だか分かってしまいますので
個人名は出せませんが、みなさんが知っている人です。
で、その偉い有名人の子孫が今、困っています。
学歴、職歴、財産も十分あったのですが、財産の活用方法、
利用方法が分からなくて、いや、上手くいかなくて
既に資産もなくなってしまいました。
数年前から年金を頼りに生計を繋いでいますが、
楽な生活ではないように伝わってきています。
年金が少ないのではなくて、使う方に問題がある様ですが、
少ない年金で豊かな生活をしている人もいますし、
少ない年金を預金している人もたくさんいます。
親が子供を叱る言葉に、ウチはウチ よそはよそ という言葉とか、
郷にいったら郷に従え という言葉もありますよね。
偉い人はこの様な言葉を子孫の教育には使わなかったのですかねえ。
両親や祖父母の時代からのお付き合いをそのまま、
大事にしながら継続し、また、末裔、自身のお付き合いをも
していくのは大変な費用と労力がかかるようです。
一度、偉い人の末裔ということを辞めて
普通の人に戻ることをお勧め致します。
偉かったのは先祖であなた自身ではないのですからねえ。
偉い人が亡くなってから、50年以上経っても続いている
お付き合いとはどの様なモノか、猫の私には想像できませんが、
末裔が70才、80才になっても、費用の捻出に
悩みながらのお付き合いは必要ないように思えるのですがねえ。
自分が自分の能力で、自分の置かれた立場で生活することって重要ですよね。
偉い人の末裔、70才、80才、今、誰も人生を教えてくれる人はいません。
私たち猫のお付き合いは、隣近所の知り合いの猫たちと、
時々会う、おじさんおばさんだけですから、
お金は全くかからないから心配はないのですよ。
本当はお金の計算とか利用方法を我々猫は考えられないのですがね。
じゃあまた、お付き合いも額も狭い、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg