HOME ▶ サマンサ日記


浅間山の噴火の事いろいろ

9月1日の夜、20時2分頃、浅間山が噴火しました。
火口から2kmほどの所でも火災が起き、しばらく燃えていましたが、
2日3時頃からの雨で消えたようです。
また、数センチくらいの火山岩、石を含む火山灰が降ったと報道もあり、
関係市町村では緊張した、夜を過ごしたようです。
200km~260km離れた福島県郡山市、相馬市でも噴火から
2時間後に、また、栃木県宇都宮でも火山灰が降ったと報道で伝わってきました。
群馬県嬬恋村では避難した人たちがいたそうです。
以前にも、ここサマンサ日記に書きましたが、天明3年の浅間山の噴火の時は、
火砕流により、埋まった村がありましたし、その噴煙により
また、火山灰により長野県最北の栄村秋山郷を始め東北各県でも、
凶作を引き起こし、餓死者がたくさん出ました、
また、なくなった村があったことも皆さんの知るところです。
天明3年、浅間山の噴火の資料は、たくさん残っていて、
ウチの図書館にも資料がたくさんあります。
天明3年の資料を書き残した人たちは、いろいろな立場で浅間山の噴火を
生々しく今に伝えています、私たちも天明の人たちに習って、
いろいろな資料を後世の人たちに伝える必要があると思われます。
9月1日のサマンサ日記に群馬県、長野県のキャベツ
4000tを廃棄する事を検討している話を書きましたが、
6時間後の9月1日20時には浅間山の噴火によりキャベツ畑に火山灰が降りました。
火山灰は毒物ではありませんが、作物にかかると見た目が
良くありませんから価格の急落を引き起こします。
ところが、市場では、良いことか悪いことか、9月2日のキャベツは
品薄を予想していつもの3倍の価格で取引されたそうです。
キャベツの他、レタスなど葉の巻いている野菜は被害を受けているようです。
ナスやカボチャ、きゅうり、りんご等は
出荷がまだ先だったり洗って出荷するようですから問題ないようです。
そう、米も特に影響はないようです。
余談ですが、ウチのホームページの浅間山関連資料の検索が
一日で800件を数えました。
で、もう少し資料をまとめておく必要を感じました。
浅間山の小さな噴火、一発、いろいろのことがありました。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg