HOME ▶ サマンサ日記


猫には分かりません

高級バックが160万円で、それを入れた紙バックは只で付いてきます。
でも、この紙袋、只ですが機能は160万円のバックと変わりません。
また、高級バックは新製品が次から次からでてきて、
それを買う人もたくさんいるそうです。
少なくとも穴が空いたとか壊れたから買うのではなく、
飽きたからとか、デザインが古くなったから、かっこう悪いからというのが、
また、新しいものを買う理由なのですが、
某デパートも某百貨店も紙袋は何十年も同じものが使われています。
それに、紙袋って軽くて便利、なくなってもまた、もらってくればいいのですよ。
しばらく前に流行った、1000円のデジタル腕時計が止まったので、
電池を入れ替えてもらったら1600円かかっちゃいました。
ギフトで流行った腕時計も机の引き出しの中に、
いくつも止まったまま入っていますが、
電池を入れ替えて使う必要もなくそのままです。
最近は時計を持たなくても、車の中にも、携帯電話にも
駅にも、バスの中にも、町の中、あちらこちらに時計が付いていますよね。
テレビやラジオを見聞きしていてもおおよそ分かりますよね。
なのに、腕時計って100万円を越える高価なものもあるそうです。
でも時間は1000円のものと同じだそうですよ。
300万の車をローンで買った、B君がガソリンスタンドで、
ガソリン5リッターを入れてくれるように頼んでいました。
満タンは楽なのですが、5リッターは、売る方が緊張するそうです。
正確に5リッター入れるのは大変なことのようです。
そうそう、1000円分入れてくれというお客さんもいるそうです。
ガソリンスタンド泣かせの人が多いらしいですよ。
念願のマイホームを手に入れたS君はローンを返すために
なかなか新築のマイホームに帰れないそうです。
ウチによく来るおばちゃんがね、イヤリングが重いと言ってウチに来ます。
重かったら外せばいいのにねえ。
それにね、暑いときに毛皮の服を着ている、おばちゃんがいたり、
寒いときに肌を出して歩いたり、分からないよねえ、おばちゃんの気持ちが。
我々猫は同じ柄の毛皮で、春夏秋冬兼用で、夏と冬では毛の本数を調整しています。
生まれたままの柄で染めたりもしません。
そう、寒いときは暖かいところに行くべきなのに、わざわざ寒いところに
行って、スキーとかスケートをする気持ちが分かりません。
寒いときはコタツの中、ストーブを点けた部屋かコタツの中ですよ。
ついこの間まで、たくさんのおばちゃんが、ベッカム様、なんて言って
イギリス英語の教室に通っていたのに、この頃は、ヨン様、なんて言って
韓国語の講座に通っているんだよね、これって浮気者ですよね。
それも、みんなおじちゃんにはないしょなんだから。
それにね、まだ、氷川きよしも追っかけているんだよね、このおばちゃんたち。
うぅー、人間の社会は分からないことばかりで、理解できません。
今日はこの辺で、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg