HOME ▶ サマンサ日記


長い長い美術館を造ったら

世の中には建物だけ立派で、中身のない美術館や博物館が多いですよねえ。
建物がなくても、長い美術館・博物館などをお奨め致します、
長野県南佐久郡川上村の千曲川の源流から、
新潟県新潟市までの信濃川下流に至る367kmの長い
美術館、博物館、植物園などなど勉強する場所を作ったら面白いよ。
まず、美術館、風景の良いところに額の枠だけをおいて、
一番良い位置に椅子をおいて、四季により変化する風景を見て頂く美術館。
367kmの中には数えられないほどのすばらしい風景があり、
四季に応じて変化する風景はすばらしいと思いますよ。
額の枠を通して見る風景は見る人の位置をちょっと変えるだけでも、
見る人の考えで風景が変化して美しい風景になります。
四季により美しく無くなった場合は、きれいになるまで
春までお休み、とか、菜の花が咲くまで、
休館などの案内板を出してみてはいかがですか。
そこには、休みが明けてからまた、見に来ましょう。
そう、雪が降ったら開館とか、季節限定の額もいいですよね。
次ぎに、植物園、植物図鑑を千曲川、信濃川に作ります。
今度は植物の繁殖地に額の枠を水平にかけていきます。
何百もの枠が必要になるでしょうね。
美術館とも連携して植物の花の咲くときだけ、紅葉するときだけ、
実がなるときだけ、新芽がでたときだけの限定の植物図鑑もできます。
次ぎに水中生物、これはいつも見られるか分からないから、
なになにが住んでいます、の看板を作って、その生物の写真や絵も付けましょうか。
魚は何種類いるのかな、トンボのヤゴやタニシやシジミもいますよね。
水中生物だけではなく水辺を利用している鳥や動物図鑑も必要ですよね。
それにね、石や鉱物の博物館もできますよ。
水力発電所も有りますから水力発電所の博物館も必要です。
千曲川、信濃川流域の市町村の記念館、博物館、民族資料館もありますから、
それも、リンクしてあげると、千曲川、信濃川の各市町村の関わりも見えます。
でね、長い美術館、博物館、植物園、動物園、昆虫館、水族館、
水の博物館ができたらすごくて楽しくて面白いよね。
造ったらみんなで遠足や散歩やドライブや勉強にきてね。
長さが367kmありますから泊まる場所もいくつか必要になります、
お土産やさんに、レストランに休憩所に、ドライブコースも要りますよね。
長い博物館、良いアイデアと思いませんか。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg