HOME ▶ サマンサ日記


総合病院の待合室を覗いてみたら

病院の待合室は、たくさんの患者さんが往き来しています。
当然と言えば当然なのですが、中には20km程離れた町から電車で来た
おばあちゃんは、病院に夕方までいて帰りに孫に会って、
お土産を渡して、さらにスーパーに寄って買い物をして帰るそうです。
孫のお土産とスーパーのチラシに買って帰る物に○が付いていました。
それにね、ウチにいる孫のお土産を何にするか悩んでいました。
そうそう、このおばあちゃんには同じ年頃の同じ所から来た
おばあちゃんの連れが3人いました。
で、このおばあちゃんたちは病院で血圧を測って胃薬と貼り薬などをもらって帰りました。
代金は70才を過ぎているのでしょう、無料のようですよ。
病院のレストランでお茶を飲みながら話に花が咲いているグループは
週末に2泊で行く温泉のチケットを配っていました。
オール込み2泊5食付き15500円というチラシなのですが興味があります。
ちょっと、そのチラシを覗いてみると、
ホテルのバスで送り迎えあり。夕食7品、マツタケ入り交ぜご飯、銘酒1本付き、
朝、バイキング、昼、京都の漬け物各種、かけ流し温泉24時間入れますなどなど。
食べ物は量より質の年齢で、皆さんに人気があるようです。
待合室に設けられた食品のカロリー計算表から今日、食べた、
お昼のカロリーを計算している高校生がいました。
病院でボランテアをする高校生のグループでした。
病院では毎日、高校生、専門学校生を10人ほど受け入れているそうです。
この病院では多くの市民ボランテアを必要としているそうです。
高校生は文化祭で発表する内容の打ち合わせもしていました。
テーマは、看護しやすい病人のパジャマ、と言うものでした。
文化祭は今度の土曜日、日曜日だそうです。
受付で長いこと話をしている、おじいさんのグーループは
景気低迷の影響を受けて、アパートの家賃が下がったままで困った、と話をしていました。
空き部屋もあり、家賃を上げると空きが多くなりそうで、
下げると空き部屋はなくなるのですが利益がなくなるそうです。
このおじいちゃんたちは特に病気ではないようですが、お財布が病気のようです。
昼間の総合病院は救急車もほとんど来なくて平和な待合室でした。
ではまた、レポーターはサマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg