HOME ▶ サマンサ日記


天国にいちばん近い島へ

おじいちゃんの本棚に、天国にいちばん近い島 という本があります。
森村 桂さんが書いた本です。おじいちゃんの本棚にしては、
珍しく20代の少女の書いた本なのです。
森村 桂さんは、とても幸せな夢多き少女を演出していたのでしょうか、
昨日、長野県内の病院でお亡くなりになりました。64才でした。
軽井沢でお菓子やさんをする事が夢で、その夢もずいぶん前に実現したと聴いていますし、
長野県に高速道路のできる前に、その店から時々、お菓子を買ってきたそうです。
うさぎのケーキ屋さんの絵が、かわいい包装紙のお菓子やさんです。
天国にいちばん近い島、は
明朗な少女らしい文章が人気を集めベストセラーになりました。
その明るい、ちょっとおっちょこちょいの少女に読者は引かれたのです。
その明るい少女を書いてきた、森村 桂さんが自ら命を絶ったと云うことです。
本当のことは解りませんが、
長年、本当の自分を隠して明るい少女を演出していることに疲れたのでしょうか、
誰が見ても幸せな夢見る少女の終わりには似合わない最後でした。
天国にいちばん近い島、ニューカレドニア経由で天国に着いたのでしょうか。
ご冥福をお祈り致します。
サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg