HOME ▶ サマンサ日記


便利なものほど大変

電気が無くなったら、ガスが無くなったら、水道が無くなったら
自宅が無くなってしまったら、職場が無くなってしまったら、
新幹線が壊れて使えなくなったら、道路が崖崩れで使えなくなったら、
高速道路に段差ができて使えなくなったら、
電話が、携帯電話が使えなくなったら
市町村役場の緊急無線が使えなくなったら
そんな、すべての事が地震により、一度に起きました。
しかし、これら便利なものは、一番古い電気だって、
使われ初めてから100年なのです。
電話はまだ、40年、携帯電話は誰もが持つようになってからまだ、数年です。
水道だって40年くらいですから、便利なものの歴史は短いのです。
被災者には申し訳ないなと思いながら、
こんな時、どのように生き抜くか、生きていくべきかを考えて
自分たちが被災者の皆さんに何ができるか、何をすべきかを考えています。
被災者の皆さんは、毎日、必要なものが変わっていきますから、
今日、今、何が必要かを調べて行動することが必要です。
また、自分が被災者になって、しかも孤立してしまったら、
外部にその事実を如何に伝えるかも生き残るためには必要な事です。
この災害を知らないで生まれてくる、子孫にはどの様に
この災害の中、いかに生き抜いたかも、伝えていく必要がありますし、、
記録を残しておく必要があります。
電池で火が点くストーブ、ペットボトル入りの水、毛布、おにぎり、カップラーメン、
ガソリン、灯油、トイレットペーパー、テッシュ、薪、ロウソク、マッチ、ライター
などなど、避難するときには何が必要か、命を繋ぐための物資は何が必要なのか、
いつ地震がおきても良いように考えて、伝える必要があります。
そう、便利なものは100年前には無かった物です。
なくても先祖は生き抜き、命を伝えてきましたし、
先祖が生きてきた歴史の方が、はるかに長い時間を生きてきたのです。
時には100年前の生活のことを考えて、今の生活はこれで良いのかも考えてみましょう。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg