HOME ▶ サマンサ日記


青いシートのこと

新潟中越地震の被災現場では工事用の青いシートがたくさん使われています。
地震でずれたり、壊れたりした屋根に青いシートが張られている家が
西山インター付近からたくさん見えます。
高速道路の崩れた場所では、災害場所を青いシートで覆い、
雨により、さらに緩まないようにしている場所がたくさんあります。
新潟では9月、10月の台風による雨の影響で、今も田んぼに水が溜まっています。
秋の収穫は既に9月に終わっていますが、刈り入れ後、稲の株が伸びて、
今は青々として、田植えの終わった5月、6月の風景になっています。
この田んぼの畦にも青いシートで覆って畦の保護をしている
田んぼもたくさん見受けられます。
信濃川の土手も市町村単位で青いシートで覆っています。
正確には判りませんが、何十㎞という長さでしょうか。
また、避難場所ではテントの屋根にも、通路にも青いシートが敷かれていて、
車の中で避難生活をしている方の車には青いシートで覆い、
少しでもプライバシー保護にと、役立てています。
家畜舎では余震の際、屋根が落ちて家畜がケガをしないようにと
屋根を取り払って青いシートを張ってあります。
犬小屋にも、小屋とエサ置き場を覆うように、
雨除けに青いシートが張ってありました。
この様な状況を見ると、青いシートは災害場所では必需品です。
防災用品の中に各種、青色シートを入れておく必要があります。
小さいものはスーパーで、家を覆う大きいものはホームセンターにも有ります。
そう、商品名は単純に、ブルーシートと呼んでいるものです。
新潟中越地震の災害現場近くの商店にはたくさん置いてありますが、
2m×3mの小さめのものから10m×10mの大きいものまで
各種ならんでいます。
以前、ここに書いた防災用品に追加しておいた方が良いと思います。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg