HOME ▶ サマンサ日記


子育ての費用

子育ての費用については、時々話題にしていますが、
子供は、いくつまで育てたら、子育て完了なのか知りません。
人間の場合は、単に、大きくすれば良いということではなく、
独り立ちして、生きていくまでには時間がかかります。
義務教育修了の、中学で学校を終わる方は、最近ではほんの僅かで、
高校へは96%から99%の方が進学します。
大学進学は約48%で、専門学校へは19%の人が進学しています。
高校を卒業した人の約70%の人が何らかの形で進学しています。
動物の中には、生まれて間もなく、立ったり、
親を離れて生きていけるように、できているものも多いのです。
最近、内閣府の外郭団体である家計経済研究所が
まとめた消費生活の調査によると
子育てにかかる費用は平均で月に46400円に上り、
生活費の16.1%を占めているそうです。
また、子供1人の場合は月に26500円で
家計に占める割合は10%と低く、
子供2人の場合は50800円、17.9%、
3人だと61400円、19.8%に
それぞれ拡大し子供の数が増えるほど費用がかかっています。
当然と言えば当然ですが、この他、高校、大学へ進学した場合は
その費用がかかるわけです。
大学は授業料、年間80万から140万円くらいかかります。
また、専門学校や大学に、親元から離れて進学する場合は
授業料の他に、生活費が月に10万円から15万円ていどかかりますから、
大学生1人、月に20万から30万円かかる事になります。
各家庭にとってはかなりの出費となっています。
合計すると子供1人当たり、
2000万円から3000万円の費用が必要になります。
これが、子供が少なくなっている、主な理由と考えられています。
所得が低すぎるのか、出費が多すぎるのか、
子供を育てるより、豊かな生活を望む人が多いと云うことでしょうか。
老後の生活は考えなくても良いと云うことなのでしょうか。
その辺の方程式を解く方法があるのでしょうか。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg