HOME ▶ サマンサ日記


外国人の介護士がやってきます

イギリス、フランス、台湾でも外国人の介護士さんを採用しているそうです。
以前はフィリピンの看護婦さんがイギリスやフランス、アメリカに
就職している話を書きましたが、最近、日本でも話題になってきました。
高齢者や障害者の介護をタイやベトナム人の介護士さんに
お願いしている国が増えているそうです。
台湾では台湾人の介護士さんを雇うと時間給で550円くらいかかるそうですが、
タイやベトナムの人にお願いすると時間給160円だそうです。
言葉が良く通じない不便さを引いても、3分の1の賃金には魅力があるようです。
今は時間給ではなくて、住み込みの介護士さんも増えているそうです。
介護を必要とする人が家族にいると、誰かが介護に当たるわけですが、
介護を必要とする人の為に、家族の誰かが介護するか、
家族の誰かが介護する人を雇うための費用を稼ぐために働きに出る。
なにか、言葉で書くと当たり前のようですが、なにか違っているようにも思えます。
そう、外国人を雇った方が安いから外国人を雇う、
外国人に限らず、家族の介護を他人に頼むこと、
費用が安いから、便利だから、介護を他人や外国人に頼むこと、
なにか違うような、足りない気がします。
介護が必要な人は自分が望んで介護を必要としているのではないのです。
ペットの方が家族に面倒見てもらって、
幸せな生活を送っているものが多いですよねえ。
人間って、いろいろ大変ですね。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category