HOME ▶ サマンサ日記


暮らしやすい国は

先日、住みやすい国ランキングというのを書きました。
昨日、イギリスのエコノミストという
有名な雑誌社が世界111ヶ国の1人当たりの
国内総生産(GDP)や政治の安定、治安、衛生状態、家庭生活などを
基準に割り出した「暮らしやすい国」ランキングというのを発表しました。
この、「暮らしやすい国」ランキングで、アイルランドが1位に選ばれました。
住みやすい国と暮らしやすい国とは、何が違うのかは良く分かりませんが、
ここでは、住みやすい国は日本人旅行者が旅行体験を基にランキングされ、
暮らしやすい国ランキングは、先に述べたようにイギリスの雑誌社が
世界の国々を一定の基準で調査したもの、としておきます。
さて、ランキングトップのアイルランドは国内総生産で
1人当たり4位で、家族や共同体の温かいつながりを
維持していることが評価されています。
アイルランドは天明3年(1783)に、浅間山が爆発した年に
アイルランド国内でも、やはり大きな火山爆発があり、
日本と同様に大飢饉が起こり19世紀にも大飢饉があった。
大飢饉は日本とほとんど同年に起きている国です。
ところで、イギリス、エコノミスト誌の暮らしやすい国ランキングでは
2位はスイス、3位はノルウェーで、上位10ヶ国中、
6位のオーストラリア以外は、ヨーロッパの中小の国が占めています。
また、日本は17位で、アメリカは13位、フランスは25位、ドイツは26位、
イギリスは29位、で主要国は中ランクになっています。
主要国が中ランクになっていることは、
主要国の貧富の格差が大きいと云うことのようです。
合併しない小さな村々がお金持ちで、豊かな生活を送っている反面、
大都市の貧富格差が大きく感じる事に、なにか似ています。
最悪の国はムガベ独裁政権下のジンバブエで111位、ロシアは104位、
中国は60位、北朝鮮はリストにすらなく、データーが存在しないそうです。
日本の17位は良い結果なのか、悪い結果なのか悩むところです。
まあ、外国から見た日本の評価なのですから、参考までに。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg