HOME ▶ サマンサ日記


密航者からのアレルギー

日本は江戸後期から外国との往き来が多くなり、
交流が盛んになりました。
海外から医学など科学知識もたくさん入って来ました。
人の交流、品物の往き来が多くなると同時に、
植物の交流もあり、食用、薬用などに使える
植物が大量に輸入されて現在に至っています。
今、帰化植物の用途を改めて見てみると、
食用、薬用の他に土木工事、牧草、観賞用、
など、いろいろな目的で輸入されました。
また、これらとは別に、
輸入するつもりは無かったのですが
他の輸入物に混じったり、
付着したりして日本に入ってきたモノも数多く存在します。
これらはいつ頃入って来たかは正確に判らないのですが、
その中には、アレルギーを引き起こす植物も多数入ってきています。
在来種の杉やヨモギなどもアレルギーを引き起こすことを知っていますが
まだ、完璧な治療薬が開発されていません。
帰化植物の中には杉やヨモギのアレルギーより
強力なアレルギーを引き起こすものも多く
いずれも治療薬の開発は遅れています。
ブタクサ、ハルガヤ、オオアワガエリなどは
ヨーロッパやアメリカから入ってきた帰化植物ですが、
いずれもアレルギーを引き起こす花粉や種があります。
これらの花粉や種は、人間だけではなく猫たちも被害を受けています。
クシュン、クシュンやっている猫の多くは、これらのアレルギーの様です。
いろいろな植物がいろいろな目的で、輸入されて日本に入っていますが、
来て欲しくなかった品種も輸入され繁殖しています。
これに伴い、日本に昔からある植物の保存も必要になるかもしれません。
今は要らなくても、将来必要になる可能性がありますから、
江戸時代に生息していた植物だけの植物園、考えてみましょう。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category