HOME ▶ サマンサ日記


がまんが必要ですか

温室でニラやフキを栽培すると、一年中収穫できるのですが、
一年に何回も収穫するとニラは細くなり、
春に外で収穫したものは幅が7mmくらい有りましたが、
温室で何回も収穫したものは、現在8回取りましたが、
3mmくらいに細くなってしまいました。
やはり外で育てたフキは今年最初に収穫したものは
30cm~50cmもの背丈が有ったのですが、
温室で、数回収穫しましたら20cmくらいになり、
別の種類のようになっています。
これは、また外に出し、冬を越して来年春にはまた、
30cm~50cmなると思いますが、
温室の中で育てていると20cmくらいで、それ以上は伸びません。
最近、温室の中でサクランボや巨峰は二期作栽培が可能になっています。
なかなか技術的に難しいそうですし、春先のものより、
初冬のものは品質が落ちるのですが、
価格が二倍から三倍で売れますので、農家の方が頑張っています。
いちごはずいぶん前から二期作をしています。
いちごは新しく出た芽を使って次期の苗にするのですが、
一度、涼しいところで保存してから、植えられます。
このため、以前は冬に出荷するいちごの苗を夏場に、
高山の涼しい所で保存し9月頃、定植する方法が取られています。
現在は冷房機器を使って、冷やして保存する方法を取っています。
自然界では、がまんした方が結果的に良いものになるようですが、
人間は暑いときに冷房をかけておいても進化が無いようですねえ。
ではまた、サマンサでした。
追伸、猫はほどほどの環境でお願い致します。
いくら寒いところにおいて頂いても卵は産みませんから念のため。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category