HOME ▶ サマンサ日記


年末年始は誰のもの

デパートもスーパーもホームセンターでも、コンビニでも
ジングルベルで買い物客を急がしていましたが、
クリスマスが過ぎたら、次の日からは、
お店は、おせち料理などの年末年始商戦に入りました。
ケーキもあちらこちらのお店で、山になって売っていたのですが、
すっかり見えなくなりました。
クリスマスツリーもいつの間にか片付いていますし、
いつの間にか、しめなわが飾られています。
クリスマスソングもいつの間にか聞こえなくなりました。
テレビもクリスマスには、平和話題や、平和を望む番組が組まれていて、
今、続いている戦争の終結を望む番組が流れていましたが、
毎年同じ傾向にあり、クリスマスの時期だけの儀礼的に感じます。
年末年始、年末にはこれを買わないといけない、
年末にはこれを食べないといけない、新年にはこれを食べる習わし、
などと、云って消費しているものって沢山あります。
時には、クリスマスは誰のためにあるか、
年末年始の商戦は、誰のための商戦なのか
ちょっと考えて見ては如何ですか。
自分のためのクリスマス、
自分のための年末年始を自分で創り上げても良いのですよね。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category