HOME ▶ サマンサ日記


病院の事情

私たち猫の場合は動物病院に行くのですが、
私たち猫の他に犬君や猿君やワニ君なども一緒になることがあります。
猫のプライバシーを考えてくれる病院が少なくて、
病室で犬君と一緒の部屋になったりすると
治療するどころではないのですよ、犬君たらうるさいし、
ワニ君などはいつも我々猫を見るとよだれを出すんだから、
我々猫をご飯だと思っているんですよね。
そう、今日は人間の総合病院の話しですが、
設備の整った総合病院に患者さんが集中する傾向があり、
総合病院では、お医者さんもベット数も足りなくて困っています。
そこで、症状の軽い患者さんを近くのかかりつけの
お医者さんに紹介する方法が取られています。
総合病院では症状の軽い、安定した患者さんは
患者さんの近くのかかりつけのお医者さんに紹介するとこで、
症状の重い患者さんの受け入れがしやすいようにしています。
また、個人開業医では、自分の所で手に負えない患者さんを
総合病院に紹介することで、
症状の軽い、より多くの患者さんの診察が出来るようにしています。
まあ、病院の相互援助といったところでしょうか、
患者さんの安全性、利便性を考えた方法と言った方が良いのでしょうか。
それに、お医者さんだって得意な分野と不得意な分野がありますから、
得意な分野の患者さんの方がお医者さんもそうですが
患者さんも安心感が違いますよね。
救急で行ったら分野の違うお医者さんに
飛び込んで行ってもお互いに心配ですよね。
それにね、症状の軽い患者さんが総合病院に行くためには
かかりつけのお医者さんの紹介状があると費用を安くして、
紹介状がないと初診料の他に料金を徴収するシステムになっているようです。
私たち動物病院でも先生の得意な病気があり、
得意な動物もいると思うのですが、動物病院には
すべての動物の患者が来るわけですよね。
猫の得意な先生はどこの動物病院の先生でしょうか教えてください。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category