HOME ▶ サマンサ日記


100年前から使われているもの

水道は蛇口をひねると水が出ますが、
50年くらい前は井戸から手こぎのポンプで汲み上げていました。
お風呂は蛇口をひねるとお湯がでて、温度調節も湯量調節もできますが、
最近まで薪でお風呂を沸かしていました。
ウチの田舎ではまだ、お風呂に薪を使っている家や温泉があります。
最近では薪でお風呂を沸かすことがおしゃれという人もいます。
ガスレンジはつまみをひねると火が点き、炎の調節ができますが、
50年前は薪や炭などを煮炊きに使っていました。
電気もスイッチを押すと点きますが、
これは昭和初期からでしょうか大正時代からでしょうか。
電気が無かったころは、菜種油やロウソクを使っていました。
仏壇には今もロウソクがありますし、
ロウソクはインテリアや結婚式の披露宴でも時々使われています。
そうそう、停電の時にお世話になったりします。
寒いときはストーブ、暑いときはクーラー、30年くらい前からですか、
ウチの辺りでは、石油ストーブもクーラーもまだまだ新しい器械です。
テレビはどこの家でもありますが、まだ、三十数年前からですよね。
洗濯機も三十数年前からですし、車はどこのお宅でもあるようになってからは
30年くらいでしょうか40年くらいでしょうか。
今の生活に使っているもので、100年前から使っているものは以外に少ないですね。
ウチにあるもので100年以前から使っているものは、
井戸、土蔵、仏壇の中の位牌くらいなものですかね。
100年後には今使われているものがなくなるかも知れませんね。
何が使われるようになるのでしょうか。
確かに100年前でも、50年前の生活でも炭酸ガスの放出は少ないですね。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg