HOME ▶ サマンサ日記


食物連鎖(2)

我々、猫の食べ物は、ここ10年間くらいで変化しています。
これは人間も同じで、食べ物の変化は第2次世界大戦以降、
昭和30年頃からでしょうか、昭和50年頃からでしょうか、
あるいは、それ以降なのでしょうかハッキリしません。
それまでは、江戸時代、いやそれ以前からの食生活が
最近まで変化なく続いてきたものと思われます。
というのは、日本では国内で生産されたもの以外に、食べ物の輸入は
ほとんど無かったと考えられるからです。
人間の主食は、ご飯に、麦、粟、稗、蕎麦などとみそ汁、漬け物、小魚などが
普通の食事だったのではないでしょうか。
ですから、我々猫は、みそ汁のダシに使った煮干しがあればごちそうですし、
普通は、ご飯にみそ汁をかけて食べていたんだと思います。
それが今では、マグロの入った食べ物ですから、夢のようですよ。
ところが、毎日マグロを食べていると、あきるのです。
人も猫も美味しいものには制限が無く、いつも、
美味しいものが無いか、美味しいものを頭の中に描いて暮らしています。
食べ物とは、美味しいものを食べると、次ぎにまた、
それ以上美味しいものが無いと満足しなくなるもののようです。
また、美味しいものは、いつまでも、美味しいと云うものでは無いようです。
贅沢と云えば贅沢な話しなのですが、我々猫も美味しいものに目がないのですよ。
ところで、美味しいものとは何かというと、
これが美味しいものと、すぐに云えない物なのです。
どうもアミノ酸というものが美味しいらしいのですが。
美味しいものを数値で、いくつ美味しいかなんて研究している人たちがいます。
美味しさ5とか10とか、食品に美味しさシールが張ってある時代がくるようです。
書きたいことは食物連鎖について書きたかったのですが、
またまた、話題が反れてしまいました。
食物連鎖についてはまたの機会にします。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg