HOME ▶ サマンサ日記


放送局のこと(2)

ドラえもんはどこでもドアーという武器を持っています。
武器と云うと危険そうですが、能力と云った方が良いですかねえ。
最近、マスコミで有名なホリえもん君は
ドラえもんと親戚なのかは知りませんが、太めの共通点があります。
まあ、それはどうでも良いことなのですが、
この、ホリえもん君、放送局やTV局が欲しいと云うことで、
放送局の株を集めています。
ラジオ局やTV局を持っていると、自分の会社のPRに使ったり、
電波を売って利益をあげることができます。
放送局やTV局を持っていると商売にはすごい武器になります。
マスメデアにもいろいろなチャンネルがあって、新聞、ラジオ、TVなどが
一般的ですが、最近はインターネットも一般的になってきました。
新聞は新聞を買うだけで読めますが、ラジオはラジオ受信機が必要になります。
また、テレビはテレビ受像器を買わないと見えません。
それぞれの価格は、新聞は一日分100円程度ですが、
ラジオ受信機は1000円くらいからあり一度買うと壊れるまで使えますから
長い目で見れば安いのですがラジオの場合は耳から入る音が主な情報源になります。
テレビ受像器は1万円台くらいから売られていて、
テレビ受像器の無い家庭を探す方が難しいくらい各家庭に入り込んでいます。
一方、インターネットはパソコンを購入したり、
インターネット回線も必要になりますから、他のマスメデアより利用にお金がかかります。
情報量から云えば上手く説明ができませんが、新聞、ラジオは平屋建ての情報量で、
テレビになると二階建ての情報量で、インターネットは高層ビルの情報量とでも
云いましょうか、そんな差があります。
また、インターネットは一方的に情報を届けるのではなく利用者も情報の発信ができます。
また、ラジオやテレビは一日24時間以上の放送ができませんから、
情報量を増やすには、もう一つ別に、ラジオ局やテレビ局を作ることになります。
また、新聞はページを増やして情報量を増やすことができますがページが増えると
必要な情報を探すのに時間が掛かり不便になります。
インターネットの場合はページ数を増やしたり、リンクを多くすることで
情報量を増やせますから、いくらでも増やすことができます。
また、利用者が自分の好きな情報や必要な情報を検索して見ることができます。
上手く説明できませんが、
インターネットには新聞、ラジオやテレビに無い利用方法が考えられています。
書いているサマンサもまだまだ、良く理解していませんので、
勉強してからまた、書くことにします。
ではまた、ドラえもんのお友達、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg